〇漢のテクで体が反応するなんて

 以前、電車通勤をしてるときに○漢されました。同棲していた彼氏と別れて半年、埼玉の実家から通勤してました。ギュウギュウ詰めの車内は、梅雨時の雨のせいでムンムンしていて嫌な匂いが充満してました。

 私は、車両の一番後ろのドア横に立っていました。後ろには、サラリーマン風の中年の男性が立っていました。 ほぼ1時間、ギュウギュウ詰めで立ちながら居眠りをしてました。気がつくと、後ろからブラ付きのサマーニットに手が入り 背中の辺りを撫でられていました。



 私は、少し抵抗するつもりで体を動かしてみました。手は背中からウェストの辺りに移動しました。それから手が、スルッと前に動き 指先はサマーニットのブラ部分の下から乳首に届きました。

 指先は、優しく乳首を擦り あっと言う間に陥没してたものが勃起してしまいました。半年以上、誰にも乳首を攻められなかった私は、とても感じてしまい 頬が赤くなっても抵抗出来ずに鼻息が荒くなってしまいました。

 優しく撫でてた指は、硬く大きくなった乳首を軽くつまんでコリコリしたり引っ張ったりしました。反対側から、もう1つの手が反対側の乳首を撫でました。その指先には、唾液がついているみたいにヌルヌルしてます。

 両方の乳首を攻められ、私のアソコは物凄く濡れてきました。左の乳首を攻めてた手は、今度はミニスカートのお尻の方から入ってきて、指先はパンティの横から1番濡れている部分に近付きました。

 私は早く入れて欲しいと思ってしまい、指先がアソコに入りやすいような態勢になりました。もうビチョビチョになってるのに、指先は焦らすようになかなか入って来ません。優しく優しくクリを撫でて、ますます私はアソコを濡らしてしまいました。

 我慢できないくらい感じてしまいました。降りる駅の2つほど手前で、とうとう指は一気に根本まで二本入って来ました。入ってきた途端に、頭まで突き抜けるような快感に襲われイってしまいました。

 指は中に入ってグイグイと動くので、私のアソコはギュウッと締まりピクピク痙攣しました。その手の持ち主は、きっと手の平まで濡れてしまったとおもいます。そのころ毎日のようにオナニーをしていた私は、あれ以来 あの時の事を思い出しながらオナニーしてました。


↓他のHな体験談を見る