楽しいはずが魔のキャンプになりました

 私は21歳学生です。去年の夏のことなのですが・・サークルのメンバー6人(男子4人女子2人)でキャンプに行くことになり、コテージを借りることになりました。楽しいキャンプになるはずが、私と美紀はその夜 男たちに朝まで辱めを受けました。

 4人に服を脱がされ、パンティ一だけにされた私たちはイスに足をM字に広げられた格好で縛り付けられ、向かい合わせにされ、まるで品定めをするように「美咲の乳首のほうが色濃いじゃん」「美紀 乳輪でけえな~」などと、言いながら上半身をべちゃべちゃと舐めてきました。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 私は「やめてよ!」と泣きながら訴えました。美紀は泣きながら耐えていました。そして男たちの視線は私たちの恥ずかしい部分に注がれました。「美咲のパンツ、レースじゃん。透けちゃってるよ」

「美紀、食い込みすぎて毛がはみでそうじゃん」そういいながらパンティの上からクンニする者、首筋を舐めてくる者・・「ほら、美咲、美紀の姿見てみろよ」と私のあごを持ち上げました。美紀は泣きながら必死で耐えていましたが、恥ずかしい部分はクンニされたせいか、張り付き、毛が透けていました。

「さあ・・ご開帳だな」そう言うとはさみを持ち出し、パンティまでも切られてしまいました。バイブを入れられ、ビデオに撮られました。 その後イスから下ろされた私たちはレイプされました。

 中に出され、4人を受け入れた後は放心状態で起き上がることも出来ません。しかし、男たちは容赦なく、私と美紀で69をするように命じてきたのです。「ちゃんとできたらお仕置きしないでやるよ、出来なかったらスパンキングだな」と・・。

 男たちは私を寝かせると美紀に「ほら、顔の上にまたぐんだよ」と美紀を叩きました。そして69をしたんです。「ちゃんと精子舐め取れよ」男たちは笑っていました。「そうだな・・先にイカせたほうは許してやる」と言われ、必死に舐めました。美紀も必死に舌を使い舐め、クリを吸ってきました。私は体がビクッとなり、なんとか耐えましたが・・

 それを男たちは見逃しませんでした。「美咲、イキそうなんだろ?淫乱だなあ~」「お仕置きは美咲に決まりだな」そう言うと嫌がる私を 後ろ手に縛り、テーブルに上半身をうつぶせにされ、足は広げられ、固定されました。

 そして私の足を開かせると、アソコに山芋を擦り付けてきました。「いやっ・・痒いよ!」と言うと「タップリ塗ってやるよ」と・・。「かゆい・・いやあっ」と抵抗しようにも身動きがとれず、お尻を振るのが精一杯でした。

 そして、鞭で私のお尻を叩き始めました。アソコは痒いし、お尻は痛いし、私は気が狂いそうでした。「許して・・!許して」と泣き叫びました。そして私だけでなく、美紀もお仕置きされました。


↓他のHな体験談を見る