お局さんの雪辱的な嫌がらせ

 会社に着くと椅子がなくなっていて代わりに便器になっていました。「あなたはトイレに行く回数が多すぎるのよ。さぼっているんでしょ。これからはいちいちトイレにいかなくてもいいように、ここに便器を作ったからここでやりなさい」私の嫌いな女上司に言われました。

 私はトイレにいくことを禁止され、お〇っこにう〇こをここでしなくてはならなくなりません。それも洋式ではなく和式便器です。その特注の便器にしゃがむと机の上にあるパソコンを打つのにちょうどいい高さになっていました。



「ちょっと、あなた。何でスカートなんて穿いているのよ。あなた変わってるわね~。お〇っこする時、スカートを穿いたままやるのかしら」私はスカートにパンティーも脱ぎ下半身むき出しとなり便器にまたがりました。

 そして仕事にとりかかりました。しばらくしてうんこをしたくなりました。ぶりぶりぶりぶりぶりぶりぶり。うんこしました。「くさいからすぐに流しなさい!」また怒られました。女上司は私のことが根っから嫌いのようです。

 そして終業時間になると女上司が私のところに来ていいました。「ほら見なさい、トイレに行かないとこんなに仕事がはかどるじゃないの。私の考えは間違っていなかったわ」家に帰り、主人に椅子が便器に変わっていたことを話しました。

「椅子が便器に?みんながいる事務所でおしっこしたりうんこするわけ?男の社員だっているんだろ。みんなからは嫌でも見えるよな~。それってセクハラだろ?」私はセクハラだから元の椅子に戻してくださいと会社に訴えていこうと思います。


↓他のHな体験談を見る