凄い偶然があるんです

 先日、バイト先で仲良くなった奴と飲みに行ったが、飲み過ぎて終電を逃してしまい、そいつの家に泊めてもらった。朝起きてリビングに行くとそいつの父親がテーブルに居て、母親がキッチンで朝食を作ってくれていた。

 最初、キッチンで背中越しに挨拶したので気づかなかったが、キッチンからテーブルに来たそいつの母親を見て驚いた。その母親とは半年ほど前に会った事があったからだ。それも出会い系サイトで。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 向こうも俺に気付いたようで、一瞬驚いていたが息子や旦那の手前、すぐに平静を装っていた。そいつの母親とは、1ヶ月程 ある出会い系サイトを通してメールのやり取りをしていた。

 俺は熟女専門で40~50代くらいの人妻を探してサイトをやっていたが、俺の出したレスに彼女からメールが来ての始まりだった。結構メールでの会話も弾み、お互いに打ち解けた頃に会う約束をした。

 会う前にお互いのメアドを交換し、平日の昼間に郊外にあるファミレスで取り敢えず顔合わせをする事となった。写真こそは交換しなかったが、お互いの特徴をメールで伝えあっていたので直ぐにお互いに気付き、軽く挨拶をしてファミレスで食事をした。

 俺はあまりにも好みの熟だったので舞い上がってしまい、うまく会話が盛り上がらずにその日は終わってしまった。家に帰って彼女にメールを入れたが「息子と同じくらいなのですこし考えさせて欲しい」と返信が来て、それっきり彼女から返信が来る事はなかった。

 サイトをやっていて、あまり若いと会う前に熟に引かれた経験が何度かあったので俺はサイトでの年齢を30代としていた。すげー好みだったのにメチャクチャ残念で、しばらくは彼女の事が頭から離れなかった。

 俺はバイト仲間の家を出るとすぐに彼女にメールした。「お久し振りです。ミツコさんが〇○の母親なんてビックリしました。でもまた会えてメチャクチャ嬉しいです」彼女はサイトではミツコと名乗っていたが、実際はミツエさんだった。

 その日の夕方頃、ミツコ曰くミツエさんからメールが届いた。「こちらこそお久し振りです。トシ君が〇○と友達なんて本当に驚きました。バイト先が同じのようで・・お気づきのように私は〇○の母親です。そして不愛想な旦那がいる既婚者です。

 トシ君と会った時、あまりにも若く、しかも息子と変わらない年齢だったのですごく悩みました。また会いたいとメールを戴いた時は嬉しかったのですが、やっぱり私には・・あの事は〇○には言わないでね。」

 俺は直ぐにメールを返信した。「もちろん内緒にします。また会いたいとメールしたのは本心です。そしてまた会えたので本当に嬉しかったです。ミツコさんが良ければまた食事して下さい。」何度かメールをやり取りし、また彼女と会う事になった。楽しみだ。


↓他のHな体験談を見る