人妻の愚痴話を聞いている内に

 お酒飲む機会があって、子供さんとご主人のこと褒めたら、そうでもないって愚痴話になった。うんうんって聴きながら、何気なく奥さんの手を握ったんだけど、さほど気にする風もないので、そのまま愚痴話を聞いていた。

 何となく手が湿っぽくなってきたので、僕の膝の上に乗せて擦るようにしてたんだけど、途中で僕の股間に触れるようにしたら、話がとぎれて一瞬固まった。でも手を引かなかったから、奥さんの手の上から、ギュッ握るようにした。僕が手を離しても奥さんは手を離さないでいた。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 奥さんの肩に手を掛けて、引き寄せたら僕に寄り添ってきた。時々手に力が入って、ズボンの上から触ってくる。脇から手を入れて、胸に手を当てて、奥さんに手を動かすように囁くと、俯きながら手を動かしてきた。ズボンの中でふくれあがってきた。

 この奥さん30代後半で、子供は〇学生で、ご主人は仕事が忙しくて、構ってもらえてないようだった。だから僕が代わりに(笑。たまたまこの部屋は角部)屋で、死角になっているし机があるから分からない。

 僕はファスナーを下ろして奥さんの手をズボンの中に入れると、後は奥さんが自分で僕のチンチンを触ってきた。僕は左手で、奥さんのオッパイをつまみながら右手でフレアースカートの後をめくって、手を滑り込ませた。

 パンティの横から指を滑り込ませ、割れ目にそって指を這わす。奥さんが甘い鼻声をだしながら倒れ込んできた。丁度股間に顔が埋もれた状態になった。僕の手はお尻からまわしてマンコの中に。すると奥さんが僕のちんちんにフェラをしてきた。

 人のいるところでのこんな更衣は凄く興奮させられた。僕も遠慮なく、お尻から伸ばした指を、マンコに入れて責め立てる。クチュクチュという音が外にも聞こえそうだ。最初は、中指だけだったが終いには中指薬指小指の3本で激しく責め立てた。

 僕も我慢できなくなって奥さんの口の中で果てた。頭を押さえつけていたので、奥さんはそのまま僕のザーメンを飲み込んだようだ。顔は上気して真っ赤になっている。マンコに入った指を抜き、奥さんのパンティで拭き取りチンチンをしまった。

 そして耳元で、凄く良かったよ。後はご主人と頑張ってくださいと言った。奥さんは無口だ・・立ち上がりお店を出て行った。


↓他のHな体験談を見る