元同僚と久しぶりのSEX三昧

 東北住みの人妻Kさん。4年ぶりにデートしてきました。セックス自体は6、7年ぶり? 昔施設勤務していた頃の同僚で、仲良くなったのはお互い退職してから。飲みに行って数回寝ましたが、その頃も住まいが近くない上お互い仕事も忙しく、身体の関係の方は自然消滅していました。

 お年はそろそろ50半ば。ぽっちゃりで愛嬌のある丸顔。アイメイクしっかり、たっぷり目の長い髪を、いつも茶系に染めてウェーブさせているせいもあってか実際の年齢に見えることはそう無い感じです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 上京自体も二年ぶりになるそうで、観光と友人に会うことの他「代々木に美容室を構えた従兄に会いに行って髪をやってもらう(笑)」のが目的(笑)「一晩泊まるとこ確保出来なかったのよ」とのことで、昨夜は家にお泊りです。

 東北住みと言っても嫁いだだけで、元々はこちらの人間。昼間相当ぶらついた様で、自宅近くで待ち合わせて、合流しての第一声が「とにかく荷物置かせてー」でした(笑)

 元々の荷物はキャリーバッグだけだとしたら、どんだけ買い物したのって量でした(^_^;)まずは「ご無沙汰ー」くらい言え(笑)家に上がり込んでペラペラのコート一枚脱ぐと、スケ感のあるODカラーのニットにふくらはぎまでのパンツ。確かに春ですけど、花冷えの上朝は降っていたし薄着過ぎ。やっぱり北の人は寒さ強いなー(笑)

 お土産を受け取ってお茶をしながら近況報告。ほぼ同業者なのでしばらく仕事話。斜め向かいのソファーに座っていたので、お喋りしながら見るともなしに身体も眺めていたのですが・・チビなせいもあってぽっちゃり感すごい(^_^;)

 身体のお付き合いがあった頃から10キロくらいは増えたかな?まぁおっぱいも大きくなっているのでバランスは悪くないし、一言で言って「エロそう」な身体ではあります(笑)

 ちょっと身体を見過ぎたせいか、話題はプライベート、主に下方面に(笑)「相変わらずヤリチンしてるの?」と聞かれたのをきっかけにKのプライベートも訊いてみると「彼氏はいるよー」とのこと。

「じゃぁセックスとかはしない方がいい?」と尋ねると「こんなデブおばちゃんでイヤじゃなかったらいいよ」との返事。まぁ実際しなくてもいいかなーくらいだったのですが、泊まりにきている女性口説かないのもどうかと思っていたので大分気楽になりました(笑)

 中途半端にお互いを知っていると逆にやりにくいんだよな(^_^;)それじゃあと言うわけでもありませんが、拒否られる心配も少なくなったしと、ソファーの隣に移って手のひらマッサージをしながら話の続き。

 旦那さんは少し年下なので、彼氏はもっと下かと思えば60代のエロ紳士さん(笑)一年くらいのお付き合いのデブ専さんで、太らせようとやたら美味しいものを食べさせくると笑ってました。

 ペニスは勃ったり勃たなかったりな分、エロ下着や玩具の持ち込みが多くて、勃た無いときは2、3時間はクンニしてくる。陰毛の処理したいんだけど剛毛が好きで付き合って以来一回も処理してない・・

 とか聞いているうちにこちらもムラムラ(笑)まずはほっぺあたりから、首筋、胸をそーっと撫でながら「うんうん、それで?」と話の続きを促していたのですが「もういいでしょー?そんなにされたら我慢出来なくなっちゃうよ」と言われてキス。

 そのままハグしてみると・・ボリュームすごい(笑)デブ専ではありませんが太った女性も大好き、セックスのパートナーさんの中にも肥った人はいますが・・考えてみると年上で太っている人とセックスしたことないですね。

「セックスするならお風呂入らせてー」と言われてお風呂を準備。髪を洗い終わったタイミングでお風呂をご一緒。身体の前に抱きかかえる様に浴槽に入ったらぎゅうぎゅうでお湯がザバザバ溢れました(^_^;)

抱っこして首筋に唇を這わせながらおっぱいをもみもみ。大きいけど張りもなかなか(笑)甘い声が出てくる頃には、先に浴槽に入っていた私限界。暑くて浴槽の縁に腰掛けたら勃起したペニスをペロペロしてくれました。

 旦那さんのなのか彼氏さんのなのかお仕込みがよくかなりお上手。昔は口が小さいこともあって、よく歯が当たったりしていたのになぁ・・髪の毛を乾かすのに時間が掛かりそうなので、上がって一先ずビール。お互いタオル一枚のままベッドの上でだらだら。

 つまみはおっぱい(笑)少し手伝いをしながら髪を乾かしてようやく本日はじめてのねっとりキス。お風呂でもしようとしたんですが「歯磨きしてからー」とお預け食らっていましたので、その分濃厚に。

 身体を舐めたり触ったりしながら「クンニした方がいい?」と尋ねてみると「ん?早くしたいし濡れてたらそのまんまでいいよ」と言われたので、濡れているよと言う代わりに中に入れた指をクチャクチャ鳴らして即入れ。本人さま希望でゴムは無し。

 正常位で脚を抱えての挿入だったのですが・・・肉厚!(笑)太腿とお腹を重ねるとペニスが奥まで届かない感じ。脚を開かせて身体を預け押し込むと「にゃー」とよく分かんない声を上げました(笑)

 昔と変わらず、手のひらや背中、腰骨辺りが敏感でした。太ったせいもあるのかあそこの締め付けは以前より強くなったかも?上と同じく下の口も入り口が小さめで、あまり乱暴に抜き差しすると陰唇を巻き込んでしまうので、

 奥の方に押し付けるようにして腰を揺すると面白い様にイキます(笑)特に腰を上下に振るようにすると、その度にハメ潮で、バスタオルは敷いていたのですが全然足りず・・布団までしっかりいってしまったので、ご飯食べに出た時に布団乾燥機セットしてきました。潮噴くなら先に言っといてくれれば防水シーツしたのにー(^_^;)

中だしおっけーだったので、気持ちよくなった所でさっくり軽めに射精。「まだ抜かないで」と言われてそのまま動き続けて復活。射精後のあそこはぶちゅ!ぶちゅ!っとかなり大きい音を立ててエロさ倍増。「もーダメ、休ませてー」と言われて抜き出すとお互いあそこの周り泡立った愛液と精液でぐちゃぐちゃ。

身体を離し「ほら」と口元にペニスを持っていくと素直に咥えてお掃除。口が小さいとペニスでっかく見えます。そういや昔もそれが妙に優越感感じさせてくれたなぁ(^_^;)

「どうする?このままお口で出したい?」と尋ねられて「Kの好きな方に出してあげるよ」と頭を撫で撫でするとおかわりを希望(笑)「もー若い子みたいなおちんちんしてー(笑)」と笑いながら私を仰向けにして自分から騎乗位。

 体重だけで言ったらもっと重いパートナーもいますけど、チビなせいかみっちり詰まった感じでずっしり。友人から譲り受けた高いベッドもスプリングぎしぎし言わせてました(笑)

 二回目の射精後、もう一度お風呂に。先程のお風呂の時には平気だったメイクも激しい運動には耐えられなかった様でメイクオフ。あら?メイクなしの顔見たこと無かったかも?髪の毛とアンバランスでは有りますけど、案外可愛い系の顔なのね(笑)

 お風呂をでて23時。「お腹空いて眠れそうにない」と言うので散歩がてら夜中の日○屋。店の端っこでタンメンと餃子、ビールしながら感想戦(笑)お互い「昔よりずっと良かった」と落ち着いた所で帰宅。

「私まだ濡れてるわ(笑)」と言うので、指マンから軽く挿入。あまり動かさず射精まではいけませんでしたが、Kはしっかりイッて頭を撫でられながら寝落ち。本当に何年ぶりかわからないくらい久しぶりのセックスでしたが、充実した良いセックスでした。

 不眠症の私、早々に起床(笑)Kも早起きしてくれたら朝イチでもう一回出来るかなー?(笑)


↓他のHな体験談を見る