温泉旅館でマッサージは気持ちよかった

 先日、彼と温泉旅行に行ったときの話です。肩凝りがひどい私に彼はマッサージをよんでくれることになったのですが、そこには彼のいたずら心があったようです。マッサージを浴衣1枚(ノーパンノーブラ)でうけるように彼に言われたんです。

 30分ほどして部屋にきたのは50代半ばくらいのおじさんのマッツサージ師さんでした。浴衣姿の私を上から下までじーと見てから、ぶっきらぼうに布団の上に横向きになって寝るように言われ、マッサージが始まりました。



 肩から背中そして腰・・下着をつけてないのばれてるかなって思うとなんかどきどきしていました。うつぶせに寝るように言われ、足のマッサージが始まった時ふくらはぎのあたりから白いタオルをかけて浴衣の中に手をいれて足を揉んできたんです。

 タオルの下では浴衣は膝の上のほうまで捲り上げられて、うちもものほうまで親指で揉むというよりさすられてました。彼が近くにいるのに・・でも気持ちいい・・

 彼が席を外した時、抵抗しない私に気をよくしたのかお尻をなんどもわしつかみするように揉んだ後、足の付け根を親指が私の感じるとこに当たるように動かしながら揉みだしたんです。

 彼はわざとこういうことさせたがってるのと思いながら感じてしまいました。彼がもどってくる10分くらいの間、おじさんの指のテクニックを楽しんでしまいました。


↓他のHな体験談を見る