仕事ミスのお詫び接待の罠

 上司と取引先の接待に借り出されました。というか私のミスで先方に迷惑をかけ、そのお詫びを兼ねた接待でした。こっちは私と上司 先方は取締役と現場の実務担当の30代の主任。

 だれでもミスはあるものだし、今後注意して欲しいとの話で丁重にお詫びをしこの件は値引きをするということで、話がつきあとは差し障りの無い仕事の話で歓談してました。



 やがて私の上司が、これから急ぎの仕事があると退席。数分後先方の主任も同じようなことを言って退席
上司が帰り際「君はもう少し●●取締役や●×主任を接待しなさい、あと明日立ち寄りにしておいたから昼ぐらいに出社でいいよ」 と言って退席しました。

 主任がいるうちはお詫びの接待のですので、ミスの当事者の私が最後までお付き合いするのは礼儀だと思ってましたが…でも二人きりになりさっきの上司の言葉に意味、子供ではないので解りました。

 私、トイレに行き考えました。もちろん先方も社会的に地位のある方です。この場でむりやり犯すようなことはしなしでしょ。でも誘ってきた時拒めば…うちの会社のその当時業績も悪く、リストラを考えている状況でした。

 今回のミスを理由におそらく、また今回のミスをしたにも関わらず、ある程度大口の仕事を発注してもいいようなことをさっき取締役がいおっしゃてました。

 私が拒めばおそらくそれも流れ、ミスをした上、次の仕事もつぶしたということでまちがいなく私はリストラでしょ。逆にこの仕事をいただければ、私の社内的立場も良くなり、報奨金も担当営業としてもらえるはずです。

 私も子供ではありません。SEXの経験も当然ありますし、SEXも正直好きです。でもそれは彼との行為であるからでこういうことしていていいのか、一人悩みました。私は悩み結論を出しました。

 結局相手からは誘って来ませんでしたが、そのまま帰宅できる雰囲気ではありません。(相手は立場のある人間ですから…)私は意を決しました。そのすう時間後私は、取締役に裸で跨り腰を振ってました。

 もうやけです。でもそういうじょうきょうでのSEXが、自分が身体を売ってるような状況が正直感じました。2回SEXをしたあとタクシーで帰りました。その車内で私は泣きました。


↓他のHな体験談を見る