女の肉体は愛がなくても感じる

 31歳…今年の2月にバツ1になりました。前の夫と離婚してから保険の外交員として再就職をしました。昨夜 仕事帰りに上司(20代)から二人で食事をして帰ろうと誘われたのですが、着いたお店は普通の居酒屋だったのですが、席は個室のブースに通されてしまいました。

 正直 私は(仕事なら我慢もしますが)未だ男性の方と一緒にいる事にやや抵抗感を覚えていたのですが、今後の会社生活に不安もありましたので、コミュニケーションを大事に考えて(どうせ短時間だし‥!)と席に座りました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 食事と一緒に勧められてワインを口にしながら、1時間も起った頃でしょうか、御手洗に中座をした上司が個室ブースに戻って来ると、先程までのテーブルを挟んだ真向かいの席ではなく、今度は私の隣に座って来ました。

 ただ、その時には私も少量ですがアルコールが入っていましたので、先の警戒感も薄れていました。そして…ついに、背中から回された上司の手が外側から引き寄せる様にして私の胸を揉み始めて来ました。

「ャ…ヤメッ! ン、ン‥」『久しぶり…なんでしょう?Y岡サン真面目だし、妄りに男の人と遊んだりしてないから…だから欲求不満が溜まるよね!』「な、何を‥ヤメ‥!」身を竦めても 手の動きは止まりません‥

『寂しかったんだよね? 女だし‥ オッパイ大きいし‥柔らかいよ』「も、もう…イヤァ!」私は何とか力を振り絞り彼を振り切りました。彼もここで大声を出されたりして騒がれたら困るのでしょう。

 私はハァハァと息を乱しながらも「御代は月曜日にお支払いしますので今晩はお借りします…失礼します」と彼の顔も見ずに挨拶を述べて席を後にしました。タクシーで家に着いてから スグにシャワーを浴びましたが 脱いだ下着は汚されていました…

 そしてそのまま 汗を流しながらシャワーで違う汗も流してしまいました。今少し後悔をしています‥あのまま彼に身を委ねていたら、今こんなに悶々としている女の肉体が恨めしくなります。


↓他のHな体験談を見る