オジサン達の言葉のセクハラ

 うちの会社は、かなりマイナーで小さい広告代理店なんですが、いわゆるクライアントの掲載誌として、オジサン系の雑誌がたくさんあります。もちろんそのグラビアページは、女の人の裸がほとんど。

 上司はじめ他の男の社員たちは、その中の“素人ヌード”や“風俗嬢ヌード”などのグラビアを見ながら「ウエ~きたねえマ○コだなぁ、こりゃ~」「こんな体型でよく撮らせる気になるなぁ~」などと勝手に論争?していて、その後は必ずといっていいほど、



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

「ねえ~コレどう思う?」とか「朋子ちゃんの方がキレイだよね?」とか「ヌードって撮られてみたいもの??」とかって、そのグラビアを見せながら話を振ってきます。いったい私に対してどんなリアクションを期待しているんだか???

 チラ見して、ほとんど無視。はっきり言ってウザッたいだけなんですけどね。ただ一度だけ、芸術系の雑誌(これは掲載誌ではなかったと思う)で、男性ヌード(あそこも丸見え)盛りだくさんのものを見せられた時は、不覚にも、チラ見だけで済まなくて、

 ちょっとじっくり見てしまいました。目、真ん丸くして。そしたらそん時は、まるで傘に掛かったように「やっぱり女の子はコッチでしょ!」とか「興奮した?」とか「どう?彼氏のと比べて」とか「オカズに使うなら貸してあげるよ」って突っ込みを入れられました。

 バカかお前ら、本当に程度が低いというか、一緒に仕事していて情けないです。


↓他のHな体験談を見る