同僚から聞いた・・妻がエロい目に合っていた事を

 35歳サラリーマンです。妻の亜希子とは会社の同期で結婚5年目の夫婦です。私は営業部で亜希子は商品管理部でした。現在、亜希子は育児中です。先日に同期の山上と飲みました。亜希子と同じ商品管理部で現在は営業事務部です。

 山上は堅物で群れないタイプでしたが、何故か私とはウマが合いたまに飲む間柄でした。そして先日、滅多に酔わない山上に泡盛を飲ませたら滅茶苦茶酔っぱらい色々と話始めました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

「小林は幸せだよな~亜希子ちゃんと結婚出来て~子供が二人だっけ?俺は独身だよ。」「幸せって・・お前、亜希子に惚れてたの?」「そうです!笑笑・・亜希子を助けたのは俺だぜ!」「助けた?」酔った山上は話始めました。

 話を要約すると・・亜希子が28歳で私と社内恋愛中の時・・商品管理部で飲んだそうです。部長(定年)、課長(転職)、山上、亜希子の4人で貸し切りの個室で打ち上げの飲み会があったそうです。

 アルコールはそこそこ飲める亜希子ですが、その日は風邪気味で薬とアルコールの組み合わせが、悪かったのかダウンしたそうです。ザブトンを枕にして亜希子は眠りに入ったそうです。

 しばらくして、亜希子のタイトスカートが乱れて太ももが剥き出しになると、部長が亜希子に近づき亜希子の足を触り始めたそうです。課長と山上は「ヤバイ」と言ったそうですが、部長は「俺は足フェチでね・・ストッキングを履いてる足に目がなくて・・」と言い出し亜希子のベージュのストッキング越しの足を撫でまくったそうです。

「そのへんで・・」と山上が止めても部長は止まらず、亜希子のストッキング越しの足裏やつま先の匂いを嗅ぎまくったそうです。「いい匂いだ!」と興奮しながらスカートをめくり始めたらしく、その時は課長も反対しなかったそうです。

「課長もみたいかね?亜希子さんのパンティ・・どんなパンティ履いてるか知りたいかね?」と言ったらしく、山上はマズイと思いながらも亜希子のパンティを見たい気持ちに負けて何も言えなかったそうです。

 やがて亜希子のストッキング越しの白いパンティが3人に晒されたそうです。部長はストッキングの中に手を突っ込み、パンティの中心部をツンツンしながら「亜希子さん・・どんなオマンコしてるか知りたくないか?どーする・・?」

 と言ったらしく、課長は目をギラギラさせていたらしく、山上も亜希子のオマンコを見たくて堪らなかったらしいですが、亜希子を好きだったので部長と課長に亜希子のオマンコを見られるのが許せなく、大反対でセクハラはそこで終了した見たいです。

「全く・・亜希子のオマンコを守って・・いずれ俺が拝むつもりだったのに・・おまえに持っていかれるとは・・苦笑・・そんな事なら・・あの時、部長達と一緒に亜希子着用のオマンコ拝んでおくべきだったよ・・苦笑」

 私は怒りは勿論ありましたがそれ以上に興奮してストロング勃起でした。亜希子のパンティを見られてた・・オマンコを見られる一歩手前だった・・堪らなく興奮しました・・「お前・・本当に亜希子のアソコ見てないだろうな??」

「は?だから見てないよ・・苦笑、俺が守ったんだぜ。亜希子ちゃんのオマンコ!でも見たかったよ。笑 お前だけが見てる亜希子ちゃんのオマンコ・・どんなオマンコか教えろよ!笑」

「え?言えるわけないだろ!」それからは、亜希子のパンティを脱がす度に興奮度が増して収まりません・・苦笑


↓他のHな体験談を見る