★同僚たちが妻の下着を桃色

-
ブログ管理人
 私は27歳サラリーマンです。半年前に同じ会社の先輩・香織29歳と結婚しました。香織は美人で人気がありました。職場の先輩数人が告白して玉砕した噂も聞いていました。

 そんな香織は過去の恋愛で浮気をされたのがトラウマとなり、浮気しそうにない草食系と周りから見られていた私を選んだ次第です。職場の先輩達は妬みで飲みの席でいつも私を厳しくイジッて来ました。


 そんなある日、香織は実家の用事で会社を休みました。先輩から「嫁さんの香織ちゃん休み?」と聞かれたので「はい・・実家の用事で今日は向こうで明日の土曜日に私が合流します。」と言ったのが失敗でした。

 夜の10時にマンションのチャイムが鳴りました。先輩3人(近藤・田原・野村)でした。「え?どーしたんですか?」「近くに来たから・・取り敢えず入れてよ!」先輩なので断る事も出来ず3人は入って来ました。

「ここが香織との愛の巣か!」缶ビールを用意しましたがおつまみがなく「堀井!おつまみ!買ってきて!」言われるままにコンビニでおつまみを買って帰ると・・先輩達は香織の下着を漁っていました。

 香織の白、ピンク、黒のパンティを先輩達は手にしていました。「これが香織のパンティか!こんなの履いて会社に来てるのか!初めて見れたよ!香織のパンティ!笑」「先輩達!止めて下さい暖シャレになりませんよ!」

 香織のパンティを見られて私は悔しさが込み上げて来ました。「早く返して下さい暖」先輩達は返してくれません。白いパンティを手にした近藤は「いいじゃねーか!笑。やっと香織のパンティを見れたよ!このパンティに香織のアソコが付着してるのか!」田原は更にブラジャーとストッキングも取り出して来て興奮してました。

「このストッキングに香織の脚線美が包まれていたのか!たまらん暖この白いブラジャーの中にはおっぱい!どんな乳首してるんだ!教えろ暖暖笑」野村は黒いパンティを顔に被り「ああ!香織と間接クンニ!」

 私がテーブルをドカン!と叩くと先輩達は大人しくなり「悪かったよ・・香織は会社のマドンナだったから・・こうでもしないと香織のパンティ見れないから・・」先輩達は帰って行きました。

 香織が人気があったのは知ってましたが、結婚しても性欲の対象になっている事を改めて知って勃起しました。そして香織のパンティ、ブラジャーを見られてストッキングをいじられ私は不覚のオナニーでした。

 香織の服の中の秘密を知られた嫉妬で悔しいけど興奮してしまいました。先輩達はパンティとブラジャーまでだけど俺はその中を知っている!香織のアソコとおっぱいを知っている!と自分を慰めています。


↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人