■宅飲み後主人の悪友に挿入された

-
ブログ管理人
 先日長男が自立するための準備と買い物で、主人と朝4時に起きて買い物をし主人と疲れて帰宅したのが21時でした。その30分後主人の悪友のSくんがお酒を持って遊びに来て3人で飲むことになりました。

 私も主人もお酒は大好きで 疲れも飛んでしまうかと思ったらかなりの量は飲んだけど、主人がまずイビキをかき出し私も重いまぶたをこらえながらSくんとお酒を飲んでました。でも私も眠気には勝てず 主人の横で寝てしまったようでした。


 少ししてボーッとした感じで目が覚めると 下半身がモゾモゾしてて気づくと両足が開かれあそこをSくんが舐めていました。「えー何してるの?」と驚き 見ると私の前には主人がイビキをかいて寝ていて 私自身は着ていたTシャツは捲られ

 胸が出ていて下に履いてたスカートやパンスト、下着は出された胸から下は何もつけてなく明かりのついた部屋でSくんにさらけ出していました。そこまで理解した私は Sくんにクンニをされ続けてて声が出そうなほどの快感が襲ってきました。

「主人がいるんだから それ以上舐めないで」と心で思ってるとさらにねっとりと舐めてくれイキそうになりました。すると主人が突然寝返りをうち Sくんは慌てて離れて行きました。

 寝返りをうった主人は私の方へ向き抱き付くような格好で、主人の腕が私の顔の上に来て苦しくて私も寝返りをうつふりをして主人の方へ向いて横向きで寝ました。Sくんに舐められドキドキし正直あのままされてたらSくんに挿入されちゃったのかなと思うとちょっと残念な思いもありました。

 すると私の足の片方を主人に乗せると 再びSくんがアソコを舐めてきました。そんなにされたら欲しくなっちゃうじゃないと主人にしがみつくように思ってると、メリメリと音を立てるように私のアソコに異物が入ってきました。

 まさしくSくんのおちんちんでした。しかも裂けそうな感じで奥まで入るとお腹に軽い痛みが来るほどでしたが味わったことがない最高の快感がありました。腰を振るSくんに私は声を我慢しながらイクのを我慢してました。

 結構な時間挿入されてて 主人にバレてもいいからSくんに激しく抱かれたいと思い「Sくん?」と言って起き上がりました。Sくんは慌てて私から離れると謝ってきました。私は主人から離れ Sくんを連れて寝室へ行き部屋の鍵をしめました。

 Sくんに激しいバックをしてもらい2回いかせてもらいました。Sくんも私のお尻に出してくれ終わりました。次回会う約束をしてSくんは帰って行きました。興奮した夜でした。


↓他のHな体験談を見る


HOMEへ戻る
ブログ管理人
Posted byブログ管理人