Hな気分な時は図書館行き

 授業中から「なんか今日はエッチな日」と思ったら学校終わりに、学校のじゃなく地域の図書館に行きます。しかも学校に連絡されないように、学校の最寄り駅じゃなく二つ離れた駅でわざわざ降りて、

 友達に教えてもらった良い感じの図書館があるから、そこに行きます。その図書館の奥の本棚で囲われたスペースで、高い棚の本を取ろうとして台の上にのってると、JKの太腿やパンチラが好きなおじさんがいて、そのおじさんがいつの間にか近くにきてるんです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

 私達はその図書館に行くと最初にトイレに入って、スパッツとか脱いでスカートをぎりぎり短くします。それで奥の棚に行くとおじさんが来るから、台に乗って上の本を見てるとおじさんがさり気なくスカート覗きます。

 でも私達がそこに行くのはその目的なので覗かれてるの知ってます。あと本棚の下の平台に腰掛けるとおじさんはやっぱりスカートの中見ようとして、対面の棚の下の本を探すふりしてしゃがんだり、

 目の前でJKの太腿見ようとして、すぐ横でしゃがんで本探すふりしてます。わざと本棚に寄り掛かってしゃがんで本見てると、おじさんも対面でしゃがんでます。

 太腿やスカートの中を必死に見ようとしてるおじさんの存在を感じてると、すごいワクワクしてくるから愉しいです。同じ気持ちの娘が何人かいて、そこにいるとたまに一人ずつ来てJKが二人になったり三人になったりもします。

 知ってる娘もいるし、お互いに知らない娘も学校が違う娘もいるんです。でもそこを知ってる娘は必ず誰か友達や先輩でつながってるんです。それを話せる娘だけに話して最初に連れて来てもらうからです。

 でも別に知らない娘と挨拶ないし話さないし、知ってる娘は少し話すけど別に話すの目的じゃなく、来るとみんなエッチな気分でドキドキしてるから無口になって余り話さないです。

 パンツの中濡れてるかもしれなくて人と話すのも照れるから、まあ目が合ってニヤニヤするだけです。たまにおじさんが太腿をさり気なく触ってくることがあるんですけど、触るのダメな娘は何回か触られても離れると、おじさんは触るのやめるから怖くないです。

 私は大丈夫な娘だから触られるままになってます 結構さらさらの手で気持ちいいです。特に平台に腰掛けてる横におじさんがしゃがんでると、おじさん我慢出来なくて触ってくること多いです。

 太腿のすぐ横で棚を見ながら太腿チラ見して、平台についてる手がスカートの腰に触れて、制服の襞をくすぐってる感じの手が徐々にスカートから出てる太腿に触れてきます。

 太腿の外側から始まってだんだん裏側や内側に手がくるんだけど、撫でられてると段々本読むふりやめて目をつぶって浸りたくなります。こんなに気持ち良いのに、せっかく見られに来てドキドキしてるのに触るのダメな娘は残念だよと思います。

 おじさんにも段階があって、触るの大丈夫な娘が続けて来てると顔覚えてて、何日かは太腿しか触らなくて何日か後から内腿触る手が奥に入って、パンツの上から触るようになって、パンツの上から触られるの何日か体験してると、パンツの中に指が入ってきて触られるらしいです。

 でも私はその図書館まだあんまり続けて行ってないから太腿だけです。でも頻繁に行くのがなんか恥ずかしくてせいぜい二日連チャンでしか行きません。でもそのうち顔覚えてくれて、パンツの上からでも触られる体験はしたい気がします。

 今日はもう午前中から「なんか今日はエッチな日」なので図書館行ってきます。


↓他のHな体験談を見る