私自身がストーカーに遭うとは

 最初は会社に着くと鞄に覚えのない、白い液体が入った小瓶が入っていました。前の日に先輩が以前話してた化粧品のサンプルかなと思って何も考えず、中身を手に取ってみた・・。

 精子の匂いがし、慌てて手を洗いました。暫くすると一人暮らしの家のポストに、いつ撮られたのか分からない私の写真がたくさん入ってました。また暫くすると、精子がベットリついた私の写真がポストに入っていたり、ドアの取っ手に精子がついていたりしました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 そして、私がデパートのトイレでおしっこしてるところを盗撮されていて、それを観ながらオナニーしているストーカーの様子を録画したDVDが、その時に出した精子と一緒にポストに入ってました。

 ここまでは、私が留守の間にポストに入ってた分けですが、朝、出勤しようとしてドアを閉めたら、ドアに「君が欲しい」と書かれてある私の写真が貼られてありました。そして問題の日です。会社帰りに襲われました。

 レ〇プされたんではなく、路地裏に連れ込まれて押さえつけられて、ペットボトルに入った精子を顔に掛けられ、そして目の前でオナニーされて顔と髪に掛けられたんです。

 そしておしっこをかけられて、ストーカーは逃げて行きました。私は引っ越ししました。半年が経ち忘れかけていたのに、また、ポストにDVDと精子が入っていました。その日の夜、洗い物をしていたら物音がしたと思ったら、その男がベランダから入ってきたんです。

 私は抵抗しましたが、その男の欲望のはけ口となるしかありませんでした。金曜の夜から月曜の明け方まで、犯され続けました。一部始終録画されました。今でも、私は性欲処理させられています。


↓他のHな体験談を見る