■久しぶりに主人以外の男性にドキドキ

 36歳の普通の主婦です。若い頃から腰痛を伴い坐骨神経痛と言われていました。初めての鍼灸院で久しぶりに男性に体をじっくり見られ触られ、いたたまれない思いをしたので書いてみます。

 エッチな内容でな無いですが読んでください。先日も酷い痛みに見舞われパート仲間に進められ鍼灸とマッサージをしてくれる個人の鍼灸院にいってきました。50歳位の男性が一人でやっている所で感じのいいところでした。




 軽い問診の後、ベットに仰向けで横になりました。服装はジーンズにオバサンパンツ、Tシャツにブラジャーでした。ジーンズをゆるめられTシャツはブラジャーの下辺りまで捲られお腹を押したりされました。

 腕や手首も触られいろいろ調べてるたんだと思います。その後「鍼をしますね。」と言われるとズボンとオバサンパンツを結構下までさげられました。最近は育児の忙しさも手伝いヘアーの手入れもしていないので恥ずかしかったです。

 Tシャツも首まで捲りあげられブラジャー丸出しになっちゃいました。お腹に鍼をした後、胸と首の間にも鍼をしました。この時、先生の腕が時折ブラジャーの上から乳首の辺りをかするのです。

 わざとでわ無いと思うのですが変に興奮した私の乳首は起ってしまいました。その後うつ伏せになりました。仰向けの時と同じようにいろいろなところを押され調べていました。

「鍼をしますのでブラジャー緩めますね」と言うとホックを外されズボンと、パンツもハンケツ状態まで下げられました。鍼灸院初体験の私は背中の大部分が露出して恥ずかしかったです。

 主人以外にブラジャーを取られるなんて思ってもいなかたっし・・鍼が終わるとブラジャーのホックを戻してくれマッサージに。首、肩と順に上から下に下りてくる先生の手。気持ちいい快楽に浸ってる私。

 足首までいくと再び上へ。 太ももまで来ると足の付け根、アソコのすぐ脇辺りまで指が入ってきて驚きました。治療が終わり「お疲れ様」でしたと言われ身なりを整えます。

 全然エッチじゃないけど体は楽になりました。久しぶりに主人以外の男性に、体や下着を見られトキメキを感じてしまいました。


↓他のHな体験談を見る