まさか、社内であんな思いをするとは

 私は30代のパート社員で男性八割の会社に務めています。去年の夏の土曜日・・うちの会社は土曜日は隔週で班ごとに休みになるんですが、その週は私の働く部署は私と男性社員の2人だけでした。

 その男性からはよくセクハラをされていました。2人きりになったら、お尻を触ってきたり、私に荷物を手渡す時にわざと胸に荷物を押しつけたり・・酷い時は作業着の上につけるエプロンの脇から擽るフリをして胸を触るなど、その日は彼は朝から機嫌が悪く・・帰り際についに爆発したんです。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 口答えするなから始まり、罵声を浴びせた後に、私が仕事が遅いのは胸にばかり栄養がいってるせいだと怒鳴りながら、私の胸をエプロン越しに鷲掴みにしてきました。私がやめて下さい!って手を振り払ったのが余計に彼の癇に障ったのか、彼は私を椅子から突き飛ばし私に馬乗りになると、生意気だと平手打ちを浴びせ

 私が恐怖で口ごもると、ネチネチと嫌味を言い、ほぐして頭も軽くしてやると両手で胸を力任せに揉みました。まだまだ固いと言いながら彼は私のエプロンを剥ぎ取ると、作業着のシャツを捲りあげブラをズラし直に・・刺激され硬くなった乳首を、ここが固い!と弄び吸い上げたり舐めたりを繰り返しました。

 部屋は密室、会社には誰もいない状況・・私は彼の興奮が冷めるのをじっと耐えていたのですが、身を任せてると勘違いした彼の行為はエスカレートしついにはデニムのチャックを引き下げ下着の中に手をいれてきました。

 当然濡れていなかったのですが、彼は濡れていない事に激怒し乱暴に私の秘部を指で弄りまわしました。生理現象で濡れてきたのを、感じたと勘違いした彼は嫌らしく笑いながら私の下着ごとデニムを脱がせました。

 ちゃんと、言う事をきくようになったか確かめてやると、私に立つように命じ・・開いて見せてみろと早く終われ・・私の頭は最早それだけでした。開いて見せた秘部を指で弄り、私に机に手をつけと命じると、これまでの罰だと言いながら私のお尻をモノサシで腫れる程に打ち付け・・仕上げをしてやると・・ゴムも付けずに無理矢理・・

 まずは机に手をつかされ立ったまま・・それから裸にされ私の使う機械に押しつけられながら・・最後は床に寝かされ、恥ずかしい程に足を開かされて・・中には出されなかったものの、口で受け止めろと、私のくちの中に大量に、脱がされた下着は彼に持ち去られ私は下着を付けずに帰る羽目に・・

 勿論会社に報告し、彼はクビに・・しかし、私の身体は今もあの恐怖と、暗い快楽を忘れられず・・仕事中に思い出しては下着を濡らしています。


↓他のHな体験談を見る