インフルエンザでダウンした時

 30才の子供のいない主婦です。3月にインフルエンザと生理でダウンした時に犯されました。気付いた時には知らない男(50代ぐらいのオッサン)に胸を揉まれ、乳首を吸われていました。熱と生理痛で朦朧とする中、最初は夢かと思ったのですが、生理中で敏感になった乳首が痛くて「痛い」と言うと「気持ちよぅないか?濡れてんちゃうの?」と下着の中に手を入れて来ました。

 今思うとおかしいのですが、つい「あっ!生理中だからダメ!」と言うと、男が手を抜いて「うわっ!血だらけや!!」と手をプルプル振ってました。ヤバい状態だと気付いて「誰か・・助けて!!」と叫んだのですが、インフルで喉がややれていて思うように声が出せません。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 すると男は私の首を絞めて「おい!死にたいんか?大人しくしてたら悪いよぅにはせんから、言うこと聞くか?」と脅してきました。恐怖で固まってると、グッと力を入れるので「わ・・わかりました・・」と言うと手を離し「風呂はどこや?」とお風呂に案内させました。

 二人で全裸になり、男が「血だらけやから洗わなな」とシャワーヘッドを外して私のアソコに入れて中を洗われました。
「ついでにコッチも綺麗にしとこか?」とお尻の中も・・。お尻にボディーソープを塗られ、指でグチュグチュかき回されてお尻を犯されました。少しでも抵抗するなら殴られ、初めての痛みと体調不良の上、こんな屈辱的な出来事に涙が止まりませんでした。

 ベッドに戻ってからはアソコを犯されました。「生理やから妊娠せんし、安心して中出し出来るよな?」とか言ってたと思います。化粧水の瓶をアソコに入れられ、お尻を犯された時に気絶したと思います。

 気付いたら男は居らず、やっぱり夢かと思いましたが、血だらけのシーツの上に血まみれの瓶が転がってました。犯された事が旦那にバレるのが怖くて、フラフラになりながら後片付けをして、夜遅くに旦那が帰ってくるまで爆睡していました。

 帰宅した旦那に「玄関開いてたぞ。不用心だな。何も盗られてないみたいやけど、気を付けろよ」と言われました。病院から帰った時に鍵を閉め忘れてたみたいです。帰りにタクシーに乗ったから、

 レ〇プ犯がタクシーの運転手だったような気もするのですが、運転手の顔もタクシー会社がどこだったか覚えてないし、証拠もありません。悔しいからインフルうつってたらいいのにって思いました。


↓他のHな体験談を見る