北関東の雪深い街に転勤して1年経ちます

 本社は都内にあり。妻の実家が経営者で妻以外の兄妹・従兄妹が役員・管理者でいます。長男の常務と対立をしてしまい。私から会長(義父)にお願いをして工場の仕事に就かせてもらいました。

 この工場の事で小競り合いのようなことになりました。最初の2カ月は冷たい目で見られていましたが、毎朝1番に出社してトイレ掃除(女子トイレは別)から工場内外の掃除してあいさつ(声かけ)をして行くと。




 3か月ぐらいから1人・2人と手伝ってくれる方が出てきて、パートの女性陣とも良好的なり。話し合いが出来て、工場の稼働率が良くなり。人が人を呼んで来てくれるようになり。3月末で工場長は転勤になり4月から女性の管理者が3名。

 45才の恵子さん・51才の優子さん・53才ちえこさん恵子さんと私は同じ年。恵子さんは都内の大学を出て就職をして社内恋愛で結婚。2年前にご主人を事故で亡くして。実家に帰ってきました。子供はいないです。

 本社で3月上旬に辞令を三人の代表で恵子さんと行きました。電車で良かったのですが車で当日、向かいました。普段の恵子さんはパンツ姿しか見たことないのですが、この日は、黒のスカート(リクルートスーツ)みたいな格好で普段は髪は前をあげて後ろで結わいているのですが、おろしてきて普段と違う姿でビックリしました。

 その日は会食会もあったのでお泊り。恵子さんはホテルで私は自宅に翌朝、恵子さんを本社で待ち合わせをして。帰宅へ車の中で行きは仕事の話。帰りはプライベートの話でいきなり恵子さんが昨夜は奥さんとしたのですか?

 何を?小声でSEXを。運転しててビックリ。なんでと聞くと昨夜、ホテルでアダルトを見たから。少しの時間、無言に
SAがあったので入って気分転換。走り出したら。恵子さんが抱いてくれますか、またまたビックリ。

 なんで俺と聞くと。仕事でいろんな話をしているうちに好きになったと、工場にいる間だけでもいいから付き合ってと恵子さんにそこまで言わせてしまったので、次のインターで一旦おりてホテルに行きました。

 半年ぶりなので妙な興奮が恵子さんがスカートだし。車を止めてカードをもらい。エレベータで5階にEVに入って、扉が閉まったら恵子さんの抱き寄せてキスを舌をからめてきたので、5階について部屋に入ると服の上から乳を揉んでスカートをあげると

 白い肌が下着とストッキング脱がすして、いきなりクニクニを大漁の汁が服を脱がしたそのままシャワーを浴びて、濡れたままでベットに恵子さんからまた舐めてと69なり、私のペニスを口の中に入れたくなったのでバックから騎乗位で、最後は正常位で中だし。15分ぐらするとペニスが元気になったので。

 バックを恵子さんの白い肌のむっちりしたおしりと太もも。膣が股間の下付けなのでバックや騎乗位はやりやすいです。ホテルに2時間いて。4回中だし。このホテルから帰る地まで雪で2時間かかり。その日は家に送って別れました。

 翌日、恵子さんが出勤してきたとき軽くお尻を触ると。微笑んでくれました。その日も隣町の温泉で家族風呂でかりて立ちバック。今日、初めて部屋で工場が全休なので私だけ。朝から二人で愛し合いました。


↓他のHな体験談を見る