屈辱的な思いはありますが止められない

 普通のOLで人妻でした。半年前までは…。けど、最近自分が怖いんです。美沙子、仕事でのストレスをある発散法でしか解消できなくなってるんです。それは…。夫以外の男性に抱かれて中出しを受けること…。

 始まりは社長から受けたレ〇プでした。結婚3ヶ月目。残業していたときに後ろから襲われて…。最初は悔しくて歯がゆくてたまらなくて泣きじゃくって…。美沙子、社長に何度か犯されて中出しされるうちに、不思議な感じになったの…。




 気持ちいい…。夫のセックスでは満たされなかった何かがそこにはあったの。誰もいない夜のオフィス。制服のスカートを脱がされ、パンティをひざまで下ろされて、後ろから犯されるの。暗いオフィスで、大きな窓に手をついて、前は完全にはだけて…。

 隣のビルで仕事をしてる人たちに見つからないか心配で。昼間は大勢いて電話もなりやまないオフィスで聞こえるのは、美沙子のあえぎ声だけ。だんだん、社長の息が荒くなって「ウッ!!」という声で、社長の腰の動きが止まったわ。そして、じわーっとあそこが熱くなって…。

 夫以外の男性に、こんなところで犯されてる。しかも身近な人に…。すごく屈辱的な思いと恥ずかしさと夫への罪悪感があったんだけど…それが…それがたまらない気持ちよさに変わって、ストレスが引いていくの。

 気がついたら、デスクの上に座らされて写真を取られてるの。脚を開いて、あそこが丸見え。たっぷり出た社長の精子が…たれて白い筋を作って…。パシャッパシャッとデジカメのフラッシュがたかれるのをなんとなく見てたわ。

 手元では、美沙子の携帯がマナーモードでなってる。帰りが遅いのを心配した夫から…こうして社長との関係が始まったの。社長は毎日美沙子を抱くから、毎日犯されて中出しは受けてるの…。けど、最近なんとなくマンネリ化して来て。

 また、あのときみたいに刺激的に犯されて、屈辱的で罪悪感を感じる中だしを受けたいと思うようになってきてるの。そんな自分が怖くて…そして夫にも申し訳なくて…だけど止められないの…。


↓他のHな体験談を見る