彼女と引越し祝いSEX

 自営の自宅兼職場を解消しました。働かないと楽しいことも出来ないので、まずは新しい事務所の整備。元職場(自宅ですな)から、机、ロッカー、応接セット、書類の山・・リースのコピー機の他は職場まで、ほぼ自力で運送。

 おかげで居住スペースはいきなり倍以上(笑)家具の一つも無い八畳間がぽーんと空きました。よーし明日から頑張るぞーと、何にもないリビングの床にひっくり返ってビール飲んでいたら、ご近所住まいのいつものセフレさんが、引っ越し祝い(?)持って遊びに来てくれました。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 先日の病気の際はお世話になりました、いえこちらこそご飯とネイルありがとうございましたと、床に正座して挨拶しあって爆笑(笑)持ってきてくれたツマミとワインで床に転がって飲み会始めました。

 まぁ適度に酔っ払って、いつもの流れでセックス・・なんですがとにかく何にもない。有るのはガラーンとした空間と硬い床だけ(^o^;)もちろん寝室に移って続きをしても良かったんですが、なんだか不思議な空間でそのままはじめてしまいました。

 食べかけ飲みかけしか無い部屋でのセックス。私も彼女もいつもとちょっと違う感じの興奮していたと思います。自分の部屋には変わり無いんですが、どこかの廃墟の様で、急にスイッチが入ってしまい、彼女の腕を抑え着ける様にしてまだ濡れていない所に下着だけずらして、ねじ込むように無理やり挿入。

 バタバタと暴れる彼女がびしょびしょに濡れて、そのままイクまで硬い床で腰を振り、体位を変えてバック、抱えあげて駅弁にして歩き回ってみたりと、かなり乱暴なセックス。ゴムもしていなかったので、抜いて吹き出した精液は床に飛び散りました。

 二人で異様に興奮したセックスを終えて落ち着いてみると、途中彼女の膝の下にクッションを入れるとかはしていたのですが、私は膝と肘、彼女も片肘と片膝に擦りむけ多数(^o^;)

 一緒にお風呂に入りましたが、二人で滲みるしみるとひゃーひゃー騒ぐハメになりました(笑)三日から五日まで連休して、いくつか新しい家具を入れるつもりでいたのですが、もうしばらくこのままでもいいかも?(笑)

 あ、その後はお泊まりして貰って、ベッドで甘々イチャイチャのセックスしてゆっくり寝ましたよ?(笑)


↓他のHな体験談を見る