リゾートホテルの隣部屋のエロ音

 新婚の頃、ある海沿いの温泉のリゾートホテルに泊まった時の事です。私27歳、妻23歳の若い夫婦は部屋に入るなり抱き合い、キスしてエッチモードでした。その部屋にはベランダがあって、海を眺めることができました。

 飛び降り自殺防止のためでしょう、鉄の格子で囲われているのがガッカリポイントでしたが・・でも、海に向かって妻をその格子に掴まらせて、スカートをめくり上げてバックで突きました。隣のベランダにも人の気配がするので、妻は、声を必死で抑えていました。




 突くほどにポニーテールが揺れ、妻の唸る声が大きくなり「アウッ!もう限界、アウゥ・・中に入ろうよ・・」その時は、可哀相だったので部屋に入って続きをしました。今度は隣の部屋から、コンコンコンと壁に何かが当たる音がしました。

 もしかしてと思って、正常位で妻を思い切り突くと、ベッドが揺れてヘッドボードがどこかに当たってコンコンコンと音がしました。隣のカップルに負けじと、妻の大きな喘ぎ声とコンコンコンで、大興奮のセックスでした。

 深夜遅く、ベランダに出ると下の方から女性の喘ぎ声が聞こえてきました。どの部屋かはわかりませんが、明らかにベランダで励んでいるようでした。すると、夕方のコンコンコンの隣のベランダからも、切ない喘ぎ声がしました。

 もう、やるしかありません。妻のパンツを下ろして、後ろから突き上げました。「ハアッ、ハアッ、ウアァァ・・」妻の喘ぎ声は、完全に周囲に丸聞こえでした。翌朝、バイキングの朝食では、部屋番号順に席が決められていました。

 私たちの対面の席は、コンコンのお隣さんでしたが、何と、50歳前後のご夫婦でした。私たちを見ると「あら、お若い方でしたのね・・」と上品そうなご婦人の方が言い残して去っていきました。

 あのご夫婦がコンコンするほどの激しいセックスと、真夜中のベランダセックスを・・と信じられない気分でした。結婚して25年、今、あの時のお隣さんと同じ年齢の夫婦になりました。先日、夫婦であの海辺のホテルに行ってきました。

 今はベランダには出られない構造に改造されていましたし、ベッドも新しくなっていて、コンコン音はしませんでした。それでも52歳の私は、48歳の妻を激しく揺さぶって、妻を何度も逝かせました。

 あの時のお隣さん、上品そうなご婦人だって、股を開いてご主人に突かれて喘いでいたのでしょうね。


↓他のHな体験談を見る