河川敷の現場で女の子の放水ショー

 先週金曜、本社から「今、杭打ち作業のデータ改ざん問題で国土交通省がうるさいの知ってるだろ?一応わが社でもデータはあがり次第本社に提出っていう形になったから、お前が見てる現場の基礎のデータから送ってきてくれ」と突然言われたのでした。

 現場で助監督している俺は(ま、今週月曜にでもやればいいか。)とおもってたのですが、月曜はなにかと現場が立て込み、データの抽出までは出来ずにいたので、昨日の祝日に一人で現場に出てさっさと終わらせようとおもったのです。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

 俺の現場ってのは、とある大きい河川敷にある整備工事なのですが、河川敷に重機が入って工事し、そして2階建てのプレハブ小屋が事務所となってます。

 俺はその現場に出勤するために、朝の7時頃、家を出たのですが、現場に近づくにつれ、○○高 と書いたジャージを来た様々な学校の高校生が男子も女子も大量に河川敷に向かっているのでした。

 朝、コンビニでタバコとコーヒーを買うにも長蛇の列で、コンビニのトイレも長蛇の列でした。どこのコンビニも同じ現象となっていたのです。学生の他にも保護者もいたり、報道関係もいました。どうやら大きな陸上競技のイベントが行われる様子でした。

 とりあえず俺は現場に到着し、2階にあがりパソコンの電源をつけてボチボチ作業をしていたら、パソコンの向こう側にみえるカーテンの隙間から、3人組のジャージを来た女子高生がこっちに向かって歩いてきているのでした。

 事務所のプレハブの近くまで来ると、会話もはっきりと聞こえてきました。その会話というのは「この影でいいんじゃない?」「前は小屋(事務所の事)だし、後ろ防波堤だし。横も倉庫に囲まれてるからこの後ろに隠れたら大丈夫だよ」という声が聞こえてくるのです。

 俺は(ん?なんだ?)とおもって事務所の後ろの防波堤とはさまれた、砂利や土や雑草が生えている隙間に入っていく女子高生3人組を部屋を移動して、別の窓のカーテンの隙間から目で追いかけていると、

 なんといきなりそのうちの一名が、傾斜になっている防波堤にしゃがむと、こっちにむかってジャージとパンツを同時に脱ぎ、マ○コおおっぴろげて、シャーってオ〇ッコ出し始めたのです(笑)

 一人が終わるとまた一人、そしてまた終わると最後の一人。朝からいきなり17歳前後の娘の放尿シーンを3人分も拝めるとは、これまたラッキーな展開でした。

 女子高生3人組は、きっと1階のカーテンもなく、何も置いてない事務所を見て、ここは休日だから誰もいない。とでもおもったのでしょうね。しかし、2階のカーテンの隙間までは見ていなかった。という事なのでしょう。

 俺はそれから他にも来るかなwとおもって仕事をしながらパソコンのカーテンの隙間から除いていると、さっきのグループが友達に「あっちの事務所の影でできる」とでも教えたのか、それから昼前に2名と、昼あとに合計2名の女子高生が放尿に来ました(笑)

 そしてネットでこの大会は何時までやっているのかを調べたら16時までとなっていたので、この昼あとに来たグループが最後だろうな。。。とおもってたので、昼あとに来た2名が同時放尿しているときに、俺は窓ガラスとカーテンを開けて「コォラァァ!」と言ってやったのですw

 そしたら「きゃ!え!ごめんなさい!!」と二人ともまったく同じ動きで、右手で顔を隠し、左手でアソコを隠し、しかし出たものは急に止まらずww という状態でした。内一人はしりもちついて、オ〇ッコが四方八方まで散らばってました。

 俺はダッシュで階段を降り、事務所の裏にいくと、まだオ〇ッコでてるのに、そのまま強引にパンツを上げて隠そうとしている女子高生を捕まえました。

 俺は「お前らどこの学校じゃ」と、地面に散らばっている複数名の女子高生のテッィシュゴミを指差し「お前ら、ここ会社の敷地内だぞ。わかってるのか!」というと「ごめんなさい ごめんなさい><」としかいいませんでした。

 ま、こっちも別に怒ってないので、白いジャージの股間から、うす黄色い液体を漏らしている女子高生を不憫におもい「大丈夫か?」と声をかけました。女子高生は「大丈夫です><」と、きていたジャージの上着を脱ぎ、それを腰に巻きつけました。

 俺は「これ片付けて帰れ」というと、女子高生は散らばっている自分の捨てたものでもないテッシュを片付け、去っていったのです。とりあえずその日の成果は、7名の女子高生のマ○コとはいてたパンツ、そして放尿シーン、そして微妙でしたが2名のお漏らしシーンでしたwwもうこんなこと、人生で二度とないだろうな。。



↓他のHな体験談を見る