Hな告白や体験談ブログ

女性のHな告白や体験談・男性のHな告白や体験談を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
Hな告白や体験談ブログ TOP  >  ◆女性の告白・体験談  >  OLの体験談 >  ■女が一生秘密にする出来事
★18歳未満の方は閲覧禁止★
当サイトは18歳未満の方の閲覧は禁止です。即刻退席をお願いいたします。

★当サイトの問合せはこちら

■女が一生秘密にする出来事

 私には彼に言えない秘密があります。それは五年前の23才の時のこと。当時務めていた会社で11月ごろに那須の温泉へ社員旅行に行きました。会社の部署で行ったので総勢で30名程。女子社員は私を含めて8人。

 女子はみんな二人部屋で私は仲の良い同期の陽子と一緒の部屋でした。大きな温泉旅館で宿に到着してからゆっくり温泉に入って六時から宴会。部長以下全員浴衣姿で集合でした。

 わたしはお酒に弱く、ビールをコップ一杯でいつも真っ赤になってしまいます。しかし大きなプロジェクトも終わって久しぶりの温泉でいつもよりお酒がおいしく感じました。

 二次会のカラオケが終わる頃には結構フラフラしてて、陽子と一緒に腕を組んでホテルの廊下を歩いて部屋に帰るところでした。そのとき陽子の携帯が鳴り、ちょっとろれつのまわらない状態で電話に出て「ハイ・・ハイ・・いま真理と一緒なんれすぐいきまーす!」と言って切りました。チーフが一緒に部屋で飲まないかと誘って来たんです。

 私もカラオケの後で結構ハイになってて「一緒に行く?」って誘われて「いこいこっ」なんてまたフラフラしてチーフの部屋まで行きました。チーフは30代後半で妻子持ちですが陽子と時々飲みに行ってる仲。部屋に入るとチーフともう一人の上司(43才・妻子持ち)もいました。

 私たちの洋室ツイン部屋と違って、和室で二部屋あって襖で分かれた窓際の奥の部屋にはすでに布団が二枚敷いてあり、手前の部屋の座卓で二人が飲んでいる所に座りました。陽子はさっさとチーフの隣に座り私は上司の隣に。

 二人は、焼酎をロックで飲んでて私たちにもすすめてきました。陽子は結構飲めるタイプなんでさっさとついでもらって「カンパーイ」なんていってる感じ。わたしも飲んでみました。今まであまり焼酎は飲んだことが無く、匂いがキツいイメージしか無かったのですがその焼酎は水みたいに飲める感じです。

 ただロックなんで飲んだとたんカーッってなるのが分かりました。しばらくたいしたことない会話でしたがちょっとエッチな話題になってドキドキ。隣の上司と話しに夢中になってて目の前を見ると陽子がチーフに寄りかかっててチーフの腕が陽子の腰にまわってました。

 そのうち隣の上司もわたしの膝の上に手を置き始めたのでちょっとビックリ。11時近くになった頃、陽子がチーフに寄りかかりながらウトウトしはじめたんで、心配になったらチーフが「奥でちょっと休ませますよ」といって立ち上がらせて電気のついていない奥の部屋に行き襖が閉められました。

 一瞬「?」と思ったけど私自身も結構酔ってて、トイレに立ち上がった時よろけて上司に支えられる状態。トイレから帰って来て座り、どーでもいいテレビを上司と見ながらまたちょっとエッチな話してました。

 たぶんその時点で着てた浴衣が少しはだけてたと思います。まだチーフが戻ってないのを変に思いましたが、酔いが回っててその時はあまり気になりませんでした。

 隣の上司が腰に手を回して来たけど、やっぱり酔っててそのままにさせてました。そのうちテレビの音で最初よく分からなかったけど、隣の部屋でなにか声が聞こえました。よく聞いてみると陽子の声です。

 しかも「あ・・ん」とか「ダメぇ~・・」とかのエッチな感じの声です。私もさすがにそれにはビックリして「えっ!?」って襖の方を見たら隣の上司がニヤニヤして「あいつらやってんのかもな?」って小声で私の耳元に囁いてきました。

 陽子のエッチな声と上司に耳元に声を掛けられたので、ビクッってしちゃったんです。わたし耳はとっても弱いんです。たぶんその時にちょっと変な感じになって来たというか・・。

 上司は襖の方に行って隙間から奥をのぞきに行きました。それから人差し指を立てて口にあて私に「シーっ」という合図と次にこっちこいという手招きをしました。わたしは四つん這いになりながらおそるおそる近づいて襖に近づき中をのぞくと・・。

 暗い中、奥の布団でチーフが陽子の上に乗り、浴衣の前をはだけさせて乳首を吸ってる状態でした。かすかに腰も動いている状態で。ビックリして「えっ・・えっ・・えっ」と言ってると上司の手が右手が私のお尻を撫でてきたんでまた「ビクッ」ってしちゃって。

 そのうち後ろから浴衣に手を入れて太ももをさわってきました。もちろんそれにもビックリしましたが、陽子とチーフのエッチをのぞいてる段階で、その異常なシュチュエーションに夢でも見ているような変な感じになってました。

 彼には申し訳ありませんが、その時は彼のことを思い出す余裕もありませんでした。かなり酔ってましたし。のぞきながら動けずに四つん這いになっている私に、上司の手は段々と奥に入れて来てついに敏感な所に到達してしまいました。

 そして下着の上から縦にススーっ撫でられると「あっ」と声が出てしまい、上司に「静かに」とまた耳元で囁かれ、そのまま耳にキスされると電気が流れたように感じてしまいました。

 次に手をひかれ立ち上がると抱きしめられて、そのまま首にキスをされました。首も弱いので「だっ・・だ・・めです」と声にならない震えるような声でなんとか言いましたが両手はお尻を揉みながら今度は口にキスをしてきました。

 同じ年の彼は煙草を吸わないのでタバコの味のするキスでした。そして無理矢理舌を入れて来て・・。すごく酔ってたのも手伝ってそのまま舌を受け入れて・・その時ゾクゾクするくらい今まで感じたことの無いほど感じてしまってました。

 そのまま崩れるように畳の上に横になると、浴衣の前をグイっと広げられて帯びはしたままなんでなんかとってもやらしい姿だったと思います。そこからは断片的にしか思い出せませんが、指を入れられて乳首を吸われて上司の手で口を押さえられながら一度イカされてしまいました。

 指でかき混ぜられながら途中で口におちんちんを近づけて来たんですが自然とくわえてしまう自分に自分が自分でない感覚がありました。そのままぼーっとしてると支えられるような感じで隣の部屋に連れて行かれました。

 部屋に入るとチーフがニヤッとして私の浴衣がかなりはだけた状態を見ながら、陽子をバックの体位でしてました。手前の布団に寝かされてるとついに上司が私の中に入ってきました。

 こんなに酔ってエッチしたことは無かったのでふわふわしたような感じで、この状況にいつもより感じてしまい多分途中からは声も出していたと思います。自分の声が自分の声じゃないような感じで、しかも陽子のアエギ声も隣から聞こえてて夢でも見ているようでした。

 途中で上司の上からさせられたけど、頭がぐわんぐわんして腰が動かせられずいると今度はバックから入れられました。バックが一番弱いんです。その時が一番感じて声が出てたと思います。でも声が出ないようにまくらに顔を押し付けてました。

 ここからはかなり断片的で、途切れ途切れの記憶で、最初枕にしがみついて後ろからされていたんだけど途中からフェラもさせられていたような感じが・・。しかも後ろからされながら同時にフェラもしてたような記憶が・・。

 飲んでた部屋の明かりがいつの間にか消されてて・・。夢だったのか現実だったのかはわからないけど・・。陽子は隣でグッタリ寝てて・・。たぶんチーフにもされちゃったと思うんです。上司がイッタ感じのあとトイレにでも行ったと思ったら後ろからまたすぐ入って来て・・。

 そのまますごく激しく突かれてまたイカされて「もうダメっ」って感じで。そのまま寝ちゃったんだと思います。気が付いた時は朝の五時頃になってた。四人で二枚の布団の上に半裸で寝てて、私だけしか起きてなかったからなんか急に現実に戻って、頭痛かったけど陽子起こしても起きなかったからそのまま下着つけて浴衣直して部屋に帰りました。

 冷静になって部屋のシャワーを浴びる前に確認したら中には出されてなかった・・と思う。少ししたら部屋に陽子が帰って来てじつはチーフと不倫していることを聞かされてビックリ。たまに会ってエッチしてるって。

 私が上司とエッチしてたことは何となく気が付いているみたいだけど、結局今回のことも陽子の不倫してるってこともお互い絶対に内緒にしようってことになった。チーフがわたしにもして来たことは確証がなかったから言わなかった。

 そのこと陽子はやっぱり途中で寝てしまって気づいてないみたい。と思う。朝食はバイキングだったけど他の女子社員の人たちと一緒に食べてて上司とチーフは結局こなかった。

 他の女子社員の人に「ゆうべ大丈夫だったぁ~?二人ともだいぷ酔ってたけど」なんて聞かれたけど、二人して「あっ・・あの後すぐに寝ちゃいましたよ~。ねっ?陽子」「うんうん」なんて二人で言いました。

 チェックアウトの集合の時は何喰わぬ顔で上司もチーフも「おはよー大丈夫か?」なんて言って来たけど陽子と二人「えぇまぁ」なんて誤摩化しました。彼には悪いことしたと思っても、帰ってからも結局言い出せずに今にいたります。

 翌年、上司は地方に移動になってあの社員旅行以来は特に何もありません。チーフと陽子はその後結局不倫を終えて陽子は退社。今は結婚して一児の母。連絡は年賀状ぐらい。わたしも1年前に六年付き合った彼と結婚して寿退社。

 あの時のほかに彼以外とエッチしたことはありません。今思うとすべて夢だったような感じですが、とても感じてしまったことは体が覚えていて、たまに暗い部屋で彼に後ろからされるとあの時のことを思い出して感じてしまいます。あの時のことは一生秘密にするつもりです。


↓他のHな体験談を見る

[ 2018年02月08日 20:51 ] OLの体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

musyuusei動画無料
大人のオモチャ
カテゴリ1
ハッピーメール
ハッピーメールバナー