夫婦一緒の旅行先で知り合った男性に

 去年の夏、妻と二人で沖縄旅行へ行った時の話です。私50歳、妻44歳、子供は二人いますがすでに社会人です。夜、ホテルを出て地元の居酒屋へ飲みに行きました。私も妻もお酒が好きで旅行に行くと地元の居酒屋へ行くようにしているんです。

 特に妻は地元の泡盛が飲めると楽しみにしていたくらいなんです。地元の焼酎、地元の料理を食べていると仲間がだんだん増えてきて、特に一人の40代の男性と仲良くなりました。

【人妻NET】夫に不満な人妻達が貴方の愛を求めてる!

 妻はお酒を飲むと下ネタを言うようになり、大分飲んだ頃についにはその男の人を誘ってホテルの部屋で飲み直すことを言ってしまうんです。もうそうなると妻に意識もはっきりせず、3人でホテルに着いた頃には妻は寝てしまっていました。

「奥さん、奥さん、寝ちゃだめだよ。」と言う男に私は耳打ちしました。「妻はこうなったら起きないよ。お詫びのしるしに妻を抱いてみないか。」男はびっくりしていましたが顔はにやけていました。「いいのか。」私は首を縦に振りました。

「ただし、私も仲間に入りますが、、」ダブルベッドに寝ている妻を二人で裸にしていきます。Tシャツと短パンを脱がすとシンプルなベージュのブラとパンティーが。私的にはもう少し派手な下着を着けてほしいのですが、、男が私の顔を見ます。

「いいですよ。あなたも裸になって妻のブラと、パンティーを脱がしてやってください。」私はそう言いながら自分も裸になっていきました。男は一旦ベッドから降り着ている物を脱いでいきました。男の股間の物はすでに大きくなっており、早く妻の中に入りたいと言っているようでした。

 男は妻を一旦俯せにするとブラのホックを外し、仰向けにしてブラとパンティーを脱がしていきます。すると男は妻の膝を折り足を広げるのです。妻の下半身が股間を中心にMの字になっています。

「子供を二人産んでいますがまだまだ締まりはいいですよ。すぐに入れるのはもったいない。時間はたっぷりあるんです。楽しんでください。」私がそう言うと男はニヤリとし、足を真っすぐにすると妻に覆いかぶさっていきました。

 胸を揉みながらキスをし、男の口がだんだんと下へ降りてくるんです。乳首を摘まみながらもう一つの乳首を吸い、今度は股間に指を入れながら乳房にかぶり付いているんです。妻も気持ちいいのか無意識に体をくねらせていました。

 私はそんな妻を見ながら股間の物を扱いていました。しばらくすると男が妻から離れ大きく硬くなったペニスを持って再び妻に近づいていきます。「妻を後ろから犯してくれないか。中にたっぷり出してもいいから。」私がはそう提案しました。

 すると男は妻をうつ伏せにし、お尻を高く上げるのです。私は素早く妻の顔を持つとその下に股間を入れる体制で座りました。そう、妻は私のペニスを咥えながら知らない男に犯されようとしているんです。苫野股間、アナルまでもが男の前に曝されています。

 そして男のペニスの先が妻の股間に宛がわれました。そしてその大きなペニスが妻の中へ少しづつ隠れていくんです。


↓他のHな体験談を見る