出会い系の女性の素敵なプレゼント

 今日は私が年末に体験したことを書きたいと思います。どうぞお付き合いください。私は37歳、未婚で彼女は2年ほどいません。私の楽しみは出会い系で色々な方と出会う事です。

 ポリシーがありまして、決して援助はしないこと、お試しポイントのみで遊ぶこと、相手と一緒に楽しむことを信条としています。もちろん、食事代やホテル代は私が全額出しています。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 前置きが長くなりました。クリスマスが終わり、新年が目前の12月29日の事でした。夜中にメールが届いていたのです。登録していた某サイトからで掲示板にかなり以前に書き込んでいたのですが、そのことをすっかり忘れていました。内容は「SMパートナー募集」でした。

 翌朝気がつき確認すると、年齢は19歳の大学一年生だと言うのです。どうも怪しい…。詳しいプロフィールがなく、業者の自動メールのような気もします。とりあえずサブアドで返信をしました。詳しくプロフィールを教えてくださいと…。

 約2時間後、メールか来ました。近くの大学に通っていて、今日はこれからバイトだから終わったあとに会いたいと。ますます怪しい…。具体的な大学名まで出てくるなんて…。もう一度メールを送りました。写メをくださいと…。

 それから約二時間後、写メが送られてきました。確認すると…か、かわいい!!某ファミレスの制服を着た、今どきの女性でした。顔立ちは、少し仲間由紀恵に似ています。う~ん、ますます怪しい。。

 こんなにかわいい子が制服を着た写メを送るだろうか…。やっぱり業者では??彼女いわくバイトの休憩時間に返信しているとのことで、メールのやりとりもスムーズにいきません。そんなことをしていたらいつのまにか夜になってしまいました。

 二度目を楽しんだあと、余韻に浸りながらそのまま寝てしまいました。それでも彼女は最後までくっついたままでした。「おはよう」目覚めると、二人で朝食を摂りました。彼女はバイトの大変さや学校生活の悩みを色々と話してくれました。

 私は聞き役に徹しました。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。帰る時間です。彼女を駅まで送ります。車中も話はつきませんでしたが、お互いに「また会おうね」という言葉はありませんでした。

 きっとわかってたんだと思います。もう、会うことはないだろうと。彼女を無事に送り届け、家に帰ると、まだ彼女の香りが残っています。昨日の出来事を回想しながら、暫し余韻に浸ります。

大人のオモチャで楽しいSEX計画を

 そしてスマホのメール画面を開き、彼女のアドレスを消しました。もう会うことはないけれど、すごくいい想い出をもらいました。遅れてきたクリスマスプレゼントだったのか、少し早いお年玉だったのか。。

 どちらにしても、私には勿体ない位の、素晴らしいプレゼントでした。



↓他のHな体験談を見る