上手い話があった体験談

 数日前、会社の飲み会の帰り、その日は平日だったので10時頃にはお開きになり駅に向かってました。駅に着いて構内のコンビでコーヒーでも買おうと寄ったら、入り口に決して美人とは言えないような30手前の女性が立ってました。

 が、気にするわけでもなく店内へ。しかし、明らかに視線を感じる。俺を見ている。酔ってた俺はHな展開を妄想したりしたが、そんな上手い話もあるはずもなくなどと思いながらレジでコーヒーを購入。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 でも、見られてる・・・ 明らかに・・・ついつい声をかけてしまいましたw「暇なん?」ってw誘ってる? って聞かれたから、うん と答えると どうもお金がないらしい。時間が時間なのでお金もおろせないだとさ。なんとなくほっとけないからホテル代貸したげるって言ったら、申し訳ないから一緒に泊まろって言ってきた。

 こんな展開あるんだと期待と股間を膨らませラブホへイン。で、一緒に風呂に入ったりしながらいよいよ突入へ。因みにその子、顔はイマイチだけど身体もまぁ決して整ってもなくw ややぽっちゃり体型でバストは推定Fくらいで垂れ気味。

 しかし肌は白くてまぁまぁキレイ。下向きの乳首もピンクでキレイだった。でっ、いざ突っ込もうとすると「そこは彼氏だけのものだからダメ!」だと。??? 困惑する俺に、ここならいいよとアナルを指差してきやがったw

大人のオモチャで異世界を体験

 アナルマニアだ♪元々アブノーマルの気がある俺は、衛生上よくないからなど上手いことを言いシャンプーを薄めた簡易浣腸液で、風呂場浣腸してやり排泄をガマンさせながらその場でフェラさせた。

 10分も経たないうちにガマンできずに、うん○を大量に漏らすもんだから尻を赤く腫れるまでビンタして、たっぷりアナルに肉棒をくれてやった。朝、別れ際に 来週土曜日にまたコンビにいるからと言われたが、さてどうしようw



↓他のHな体験談を見る