デート中の車の渋滞がきっかけ

 妻が彼女なりたての頃、まだ付き合い始めて、一月ぐらいでセックスも済ませてなかった。ちょっと遠出して出掛けようと朝早くから高速のって目的地に向かう中、予期せぬ事故渋滞にはまった。

 掲示板では、渋滞距離も予測時間も大した事ない位に思ったのでそのままでいたところ、思った以上に進まない。そうこうするうちに彼女(妻)がもじもじしだし無口になってきた。



【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 どうしたのか聞いたらトイレに行きたくなったとのこと。渋滞にはまる前、30分前位にPAを通り過ぎた。何故言わなかったのかと問うと、この先にあるSAに寄ると言っていたので我慢したそうだ。

 渋滞距離3Km、SAまで4Km、遅々として進まず我慢の限界がきたと訴える彼女。路肩に停まってやりたいが路側帯もない区間の為それもできない。仕方ないのでリアシートに移り、載せてあるバスタオルをひいて、そこでするように促した。

 当然のように嫌がるが。後ろはスモークで外側からは見えないし、俺も運転中なので振り返る事もないから、助手席で漏らすの見られるより後ろいた方がいいでしょと、渋々納得し後ろに移るも恥ずかしくて出せない様子。

 カーステのボリューム上げて、うるさいぐらいにしてやると後ろでモゾモゾし始めた。悲鳴みたいな声を出したと思ったらジャジャジャという音、とブリブリブリ。え、と思った途端、車内にウンコの臭いが
泣き出す彼女。

 黙ってティッシュを渡しSAまで30分ぐらい。泣いていた彼女が途中で静かになった、SAに入り後ろに移るとウンコしたバスタオルは丸めて、あり見えないようになっていたがワンピース姿の彼女は尻丸出しで寝ていた。

 パンティ履いてない。ありました、シートバックポケットに押し込んであった。そっと取り出し広げてみるとウンコはついてませんがかなり濡れてます。ポケットに戻しバスタオルを捨てに行き彼女を起こす。

 トイレに行き戻ってきた彼女はパンティどうしたか気になりつつデート続行、頻りにごめんなさいと言って帰る頃には笑顔も。帰りはお風呂入って行こうとラブホテルに寄った。パンティ履いてませんでした。NPでいたようです。

 俺と初セックスで、大量潮吹きし以降彼女から積極的に遣りまくり、生中出しOKまでその日の内にして、それからほぼ毎日会い中出しセックス、半年後に妊娠。結婚しました。

 そんな妻も今35歳5児の母。15年前の思い出です。



↓他のHな体験談を見る