★隣のSEX喘ぎ声で寝不足

 俺が単身赴任してた時の話です。俺50歳妻子持ちで隣に若夫婦が越してきた。挨拶に奥さんが来た。歳は24歳旦那28歳小梨。奥さんは清楚で美人で巨乳ときている。ドストライクな女だ。越してきて初日からsexしまくり俺は寝れなかった。

 翌朝ベランダでタバコを吸ってると、隣の奥さんが洗濯を干しに来た。昨夜は激しかったね~奥さん綺麗な顔して厭らしい声出すんだね、奥さんの喘ぎ声で俺のチンコカチカチに勃起しちゃったよ。




 あら、恥ずかしい。聴かれちゃったの、また今晩もかな?単身赴任の俺には刺激が強過ぎるよ。主人は今日から一週間出張なんです。だから昨夜しちゃったの。そうなんだ。良かったら夕飯一緒にどう?

 いいですね。お邪魔します。夕方5時過ぎ奥さんが来た。鍋を食べながらビールを飲んでいた。奥さんはほろ酔いで顔を赤くしていた。俺も酔ってエロトークに発展奥さんは短パンで生足でタンクトップ、俺は目のやり場に困ったぜ。

 俺のチンコは勃起して来た。奥さんに見つかり触って来た。辛抱堪らず奥さんを押し倒した。奥さんは嫌がらず俺のチンコを直に触って来た。俺はタンクトップを捲り上げEカップの胸に顔を埋めた。ブラを取り柔らかな胸を揉み乳首を舐めると甘い声を出して来た。

 左の乳首が感じるらしく、ピクピクし始めた。パンティの中に指を入れるとピチャピチャ厭らしい音がする位濡れていた。パンティを脱がしマンコをガン見した。綺麗なピンク色してて膣口をパックリ口を開けていた。

 中から白濁の本気汁が出てきた。俺はマンコを舐めクリも吸ってやると、奥さんは喘ぎ声を出して俺にしがみ付いてきた。見つめ合い奥さんの口中に舌を入れると奥さんも絡めてきた。

 こんな若くて可愛い女を抱けるなんて俺は幸せだぜ。私も舐めたいと言い俺のチンコを扱き亀頭を舐め裏スジも舌を使い丁寧に舐めてきた。風俗嬢より上手いフェラだ。ヤバい出そうだ。奥さん出そうだ。

 私のお口に出して、いいよ、いっぱい出して。俺は奥さんの頭を押さえつけ口中に射精してしまった。久しぶりで大量の精子を出してしまった。奥さんは口を開け俺に精子を見せ、精子を飲み込んだ。奥さんはチンコの残り汁も吸って出してくれた。

 こんな綺麗な奥さんに精飲されまたしゃぶりつかれ俺のチンコがでかくなってきた。奥さんはニコっとして、入れてと囁いた。奥さんの股を開き正常位でマンコに挿入した。昨夜聴いた喘ぎ声を出していた。

 俺は激しく腰を振ると奥さんは俺にしがみ付いてきた。奥さんからキスを求めてきた。少し精子の匂いがしたが舌を絡めながらキスをした。奥さんは絶叫し何度も逝っていた。

 もう駄目逝っちゃう、来て、中にザーメン出して、あっ、逝く俺も逝く、おおお、!俺は生でマンコ奥深くに射精してしまった。俺と旦那は同じ血液型だった。大丈夫だと思うとは言っていたが、出来たら旦那の子として育てるらしい。



↓他のHな体験談を見る