.
.
.
.
.

社長秘書の体験談

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2016/08/18(木)
 私は25歳の人妻のOLです。2年前にとある企業に就職し、秘書課に配属されました。秘書課といっても名ばかりで、美人OLに取引先の接待がさせてご機嫌取りをするのが主な仕事でした。自分で言うのもなんですが、それなりの美貌とスタイルを持っていたので、それゆえの配属でした。

 社内はもちろん、取引先の相手に交際や誘いはあり、その中で選んだは、20歳年上の人事部の部長でした。大人の男といった感じの紳士でしたが付き合って一ヶ月もしないで破局。部長には内縁の奥さんがいたのと、紳士なのは表の顔だけ、自分に都合にいい女である事を求められたので別れました。次に同期の男性と付き合いました。

.
.
.
.
.
2016/08/08(月)
 中小企業の社長室で勤務している26歳です。社内の別部署に彼氏が居て、結婚も考えています。社長は50歳代で、前の秘書さんが辞めた去年の秋から私は社長室勤務になりました。社長はワンマンで社員さんたちには恐れられていて、社長室に入ってくる社員はほとんどいません。

 異動の次の日のことです。私の職務は電話番でした。ふと違和感を感じて社長をみると自分のモノを出して自慰行為をしているのです。私は驚いて声も出せずにいると、社長はわざと私に気付かせるように「あっ・・イク」って言いながらデスクの上に果てたのです。
.
.
.
.
.
2013/07/22(月)
 私は結婚していますが、今風俗で働いています。最初は良くある話ですが、主人に言えない借金返済の為にヘルスで働きだしたんです。嫌でした。お金の為に名前も知らない不特定多数の男達の性器を口に含んで性奉仕するなんて。吐き気を堪えながら働いてました。そして借金返済の目処が立ちはじめた頃、仕事に慣れたなと思っていたのが、いつしか自らの快感にもなっていたのに気づきました。
.
.
.
.
.
2011/02/10(木)
接待の為に男に抱かれる女(肩書き社長秘書26歳の告白)

 今日は取引先の部長(52歳)を招いて接待ゴルフ、私はゴルフを社長命令で始めて2年目でコースには月2回は出ます。スコアーは120前後、上手くはないですが男メンバーだけだと花が無いので、メンバーに花を添える為と、ゴルフ後の女の肉体を提供。
.
.
.
.
.
2011/02/07(月)
接待の為に男に抱かれる女(肩書き社長秘書26歳の肉体接待告白)

 今夜は料亭に社長と某一流会社の重役の接待に、社長、担当者、私と料亭に向かいました。部屋に通されると豪華な料理が所狭しとテーブルに並んでいて、待つ事15分程で接待先の重役と担当者の2人が見えました。
.
.
.
.
.
2011/02/02(水)
接待の為に男に抱かれる女(肩書き社長秘書26歳の肉体接待告白)

 私は会社の接待の為に、美貌や女体を接待先の担当者に提供しています。中小企業の愛人で近年の業績の悪化で、仕方なく担当者の男性に抱かれています。私は社長の愛人で会社の業績を伸ばす為のニンジンなんです。
.
.
.
.
.
2010/04/02(金)
(こんなオジイチャンでも、男は男なのねぇ・・。ところで、まだ役に立つのかしら?)
 前田幸雄(仮名・六十五才・会社役員)からその申し出があったとき、桜井直子(仮名二一十八才)は少なからず驚いたものだった。前田は、直子にこう言ったのだ。
.
.
.
.
.

社長秘書の告白

2009/11/22(日)
「う~ん、仲々に色っぽい。こうしてキミの姿を眺めてると、何とも言えずゾクゾクしてくるよ。上品で、セクシーで、そそるねえ」社長が私の耳に、息を吹きかけるようにして囁きかけます。舌が耳の穴に入ってきます。ピチヤ、ピチヤ……。何とも下品な音が、私の鼓膜に響きます。
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数500万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.