Hな告白や体験談ブログ

【18禁】男女のHな告白やHな体験談を掲載しています。

不動産のお客さんできれいな奥さんとの話

 去年の話。俺は某不動産屋に勤めて5年目の29歳でした。お客は大手の商社に勤める32歳の旦那さんと31歳のきれいな奥さんが来店されました。新築を探されていたのでいくつか物件を紹介し、何度か自宅にもお邪魔させていただいたりと、ご夫婦とも大変俺の事を信頼していただいてました。

 お子さんは男の子が2人いて、何度かご案内しているうちに子供も俺にだいぶなついてきました。ようやく物件も決まり、間取りの打ち合わせや資金の相談などする為に自宅にお邪魔しているうちに、夕食もちょくちょくご馳走になるくらいの信頼関係でした。

何時か撮られたハメ撮りをネタに

 私がいけなかった事ですが、ちょっとだけの遊びのつもりが抜け出せない事になってしまいました。私は36歳の専業主婦ですが、たまに知り合いのお弁当屋さんを手伝ったりしていました。そしてお弁当の配達で知り合った、30歳の康介と言う男性と浮気をしてしまいました。

 その頃、仕事や子育ての忙しさなどから主人とはレス状態で少し欲求不満でした。また、康介も同じく奥さんとレス状態だった事から、お互い軽い気持ちで体を求め合いました。康介とセックスを繰り返すうちに、欲求不満解消から快楽を楽しむようになりました。

女性の脅し用の画像や動画を撮られ

 大学3年の あかねです。私 自慢じゃないけどスタイルだけはいいの・現在、彼氏いません。昔の彼とのエッチを思い出しながら一人オナニーでもね私、声が大きく出ちゃって親がいて家でオナニーはできないのね。

 だから車で出かけて、人里離れた場所に行って、車の中でオナニーするの。オナニーに夢中になってて、人が来てるのにきずきませんでした。ガラスを叩く音?びっくりしました。

おばさんでも女としての用は足せる

 四月にぼくの営業エリアでスーパーに再雇用で来たおばさん、景子さん55歳がいる。数年前、理事(おじいちゃん?)との不倫がばれて依願退職されたとのこと。辞める時は金融の統括だったらしい。

 つまり元エライひと。理事に過剰融資していたとか噂は色々あったけれど、僕にとっての想い出は、スタイルはやや大柄で腰からももが太く足首の締まった大根脚だ。当時から顔は化粧ばっちり手入れされていました。

知らない先輩からの誘いは危険

 はじめまして私はまだ大学生ですが 自分でも時々チャイナドレスを着て歩いています。人に見られるのが好きなタイプです。ある時に同じ学校でぜんぜん知らない先輩から連絡があり、何か判らないけどそこに行きました。

 車で待っていて乗るように言われて・・おかしい思いはありましたが仕方なく乗りました。1時間ほどいろいろ考えながら無言で乗っていましたが、ある場所に着き車が6台止まっていました。周りに人がいて何も出来ませんでした。

油断できないコインランドリーの下着紛失

 OL1年生の麻由美です。入社以来、数々のトラブルや失敗にもめげずに、毎日会社でOL頑張ってます。8月に自転車で転倒した時のケガもすっかりよくなり、また仕事も慣れてきて、会社では最近はけっこう順調でいい感じで過ごせてます。

 でも、アパートで一人暮らしを始めて半年経ちますが、仕事で遅くなることも多くて、洗濯物とかついつい溜めちゃうんです。洗濯機は買っていないので、肌着類は週末とかにまとめて、近くのコインランドリーで洗濯だけして、あとは部屋干し。

下着にうっすらと血がついてた初体験

 高校生のとき、私はド○ールでアルバイトをしていました。バイト先で知り合った大学生の田中さん(仮名 ♂)は、初日に仕事をいろいろ教えてもらって以来、唯一の高校生バイトだった私のことをいろいろと気にかけてくれ、勤務時間の後に宿題を見てくれたり、ケーキをおごってくれたりとよく面倒をみてくれたんです。

 私は当初、田中さんを「優しいお兄ちゃん」と思っていて、恋愛感情のようなものは特に感じていなかったのですが、バイト仲間同士の飲み会で遅くなり、送ってもらった帰りに酔った勢いというか、ノリで軽いキスをしてから、だんだん男性として意識するようになりました。

歯医者の若い女医の巨乳に勃起

 今日は、仕事帰りに予約していた歯医者に行きました。以前、治療していた差し歯が抜けた為だ。幸運な事に担当は、若い女医だった。顔は一青窈に似ているが、かなりの巨乳だ。助手はおばさんだが、こちらも胸はでかそうだった。

 治療が始まると、予想通り2人の胸が俺の頭に押し付けられる。その感触を味わっていると、股間がムズムズしてきた。二人が俺のところから離れた時、俺はズボンに手を入れ、パンツをずらし、もっこりがわかるようにした。そして治療再開、また二人がぐいぐい胸を押し付けてくる。

会社の指導員は優しい美人なお姉さん

 僕は勉強ばっかりしていて女の子と遊んだ事がありませんでした。結構名の知れた大学に進んだけれど、女の子とお友達にはなれても親密にはなれませんでした。早くセックスを体験したいと思いつつ、なかなか叶わず気付けば4年生になっていました。

 そして長男の僕は、地元企業では一番有名な会社にUターン就職しました。入社1年目は、仕事の合間に度々研修があり、新人の僕に付いた職場での指導員が、利恵さんという入社4年目の25歳の綺麗な女性でした。

小料理屋の女将と関わったアレコレな話

 出張先での事。札幌の小料理屋の女将は、40代後半の和服が似合う美人。ちょっと化粧が濃かったのですが、その真っ赤な口紅に吸い込まれるムスコが淫靡でした。その日は閉店になったので、一緒に飲んでいたオヤジたちと近くのホテルへ帰りました。

 何度か通っていた店なので、名刺にケイタイ番号を書いて渡しておきました。風呂に入ろうかと思ったとき、ケイタイが鳴り、女将に呼び出されました。以前から「女将さんキレイだから、さびしいときは呼んでください。